FACTORY

TEL:
048-298-6350
FAX:
048-298-6360

全日本カート選手権OKクラス第7&8戦

rd8

9月23-24日、ツインリンクもてぎにて全日本カート選手権が開催されました。

23日行われたタイムトライアルでは、トヨタヤマハRTの小川颯太(SWF/IAME/BS)がポールポジション、Crest Ricciardoの野中誠太(Riccoiardo/IAME/BS)が3番手、トヨタヤマハRTの三宅敦詞(SWF/IAME/BS)が4番手、チームBirel Artの名取鉄平(BirelART/IAME/BS)が7番手と上位を占める。4台とも、シャーシ・エンジンとも好調な滑り出しとなる。

同日行われた予選ヒートでは、好スタートを切った野中選手が2位、小川選手が3位でフィニッシュ。翌日の決勝に期待が集まる。

好天に恵まれた翌24日の午前中の決勝。タイヤをうまくコントロールする野中選手は終始好タイムで周回を重ね、2位でゴール。

直後に行われた第8戦の予選ヒートでも、野中選手の好調は続き1位でフィニッシュ、名取選手は3位。

第8戦決勝、名取選手が好スタートを決め、L3でトップに立つも思うようなタイムがキープできず、4位フィニッシュ。野中選手は終始トップP1-P2をキープするものの、後半コンディションが厳しくなり3位フィニッシュ。7戦に続き連続表彰台をゲットした。

 ok 2 ok 1